messe frankfrt

エデュケーショナルセミナー

会場:3F 会議室J
聴講無料・事前登録不要

6月7日(金)

11:00~11:45子ども子育て支援新制度に適応するリノベーション

田村和之

キッズデザイン協議会 理事田村 和之

待機児童解消に向けた取組みである「子育て安心プラン」の実現に向けた「リノベーション」の実績をもとに、プロセスやポイントを最新情報と合わせてご紹介します。

12:00~12:45弁護士が教える 今、園に求められる危機管理・危機意識

柴田 洋平

レーヴ法律事務所 弁護士 保育士柴田 洋平

事故や不祥事等があった際の組織の危機管理が問題視されることが増え、幼児教育・保育の分野への社会的関心の高まりから、園も十分な意識を持ち、備えておく必要があります。具体的なケースも挙げながら、これからの園において必要な危機管理・危機意識について弁護士・保育士の立場からお話しします。

13:00~13:45発達段階に応じた脳と体を育む効果的な体育遊びについて

居関 達彦

安田式体育遊び研究所 所長居関 達彦

社会性と安全能力を育む体育遊びの樹形図公開と実践映像紹介。共感力、判断力、対応力を高めてけがを減らし、発語を促し語彙力を高める応答指導や、燃える集団となって伝承する高度な遊びの展開方法をご紹介します。

14:00~14:45園と家庭の連携で育む“げんき食”習慣

大塚 千夏子

(一社)日本こども成育協会 理事大塚 千夏子

保育の現場での「食べる力」を育む取組みは多岐にわたります。園の食の方針とご家庭との連携において、特に幼児食となった段階の悩めるお母さんたちが小さな成功を重ねられる食のステップについてお伝えします。

15:00~15:45企業主導型保育の導入してわかった企業側の本当のメリットと
保育士が辞めない長期的運用のポイント

安部 航平

(一社)全国企業主導型保育支援協会 事務局安部 航平

現在、企業主導型保育施設を運営している事業者様と、今後設置を検討されている事業者様へ向けて、保育施設が増えることで考えておくべき事や長期経営をするポイントを、実績を踏まえてお伝えします。

6月8日(土)

フォロワー約4,000人のインスタ「teacherys」を運営する
現役幼稚園教諭・保育士によるホンネ座談会

時間 午前の部 10:30~12:00
午後の部 13:00~14:30
会場 3F 会議室J

養成校の学生や若手の先生など約4,000人のフォロワーから厚い支持を受ける、現役幼稚園、保育園の先生4名が運営するインスタグラム「teacherys」が、保育博の会期中に、リアルイベントを初開催!
先生たちのホンネが飛び交う「就職活動」「保育実習」の2つのテーマについて、座談会を開催します。

来場のお問合せはこちら!

保育博2019 事務局
メッセフランクフルト ジャパン株式会社

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2曙杉館7F
Tel.03-3262-8456 Fax.03-3262-8442
E-mail. visit@hoikuhaku.com
Web. www.hoikuhaku.com

来場事前登録
出展者検索